不動産情報ガイドTOP > 不動産探しの基本 > 不動産会社の訪問について

不動産会社の訪問についてについて

 

あなたは、不動産会社へ訪問した事はありますか?

 

希望する不動産の条件が決まったら、不動産会社へ行くようになります。
事前に、情報検索していたよきに希望する条件の物件が見つかっていれば、それを取り扱っている不動産会社へ行くのです。
希望する条件の物件が無かった場合には、比較的に近い物件の情報を持っていた不動産会社へ行くのです。
事前にメールや電話などで、訪問連絡をしてから行った方がいいのです。
いざ、不動産会社を訪れても、既にその物件は売れてしまったり、不動産会社が休みで見られなかったりすることがあるのです。

 

不動産会社ごとに得意としているエリアや間取りタイプなどが、決まっていることがとても多いのです。
どこの不動産会社にしたらいいのか悩む場合には、希望しているエリアや希望している間取りの物件を、たくさん取り扱っている不動産会社にすれば、あなたが希望する情報をたくさん持っている可能性は高いのです。

 

不動産会社に行ったら、初めに所定の用紙に必要事項を記入していくのです。
氏名、住所、連絡先、希望する物件に関しての条件、入居予定日などになります。
この情報を元に不動産会社は、該当する物件資料を用意してくれるのです。
資料をみて気になるものがあったら、実際に現地に赴いて、見学することが可能です。
この資料からたくさんの情報をゲットし、効率よく見学するように物件を絞り込むことがとても大切なのです。

 

物件資料から得られる情報は、部屋の種類と広さ、収納、窓、水まわり、方位、バルコニーなどになります。
見るポイントは、部屋が洋室なのか、和室なのか、それぞれの広さはどれくらいなのかになります。
収納は、押入れなのか、クローゼットなのか、大きさはどれくらいなのか、数はいくつあるのかも気になります。
方位で、部屋の方角を見て、南向きなのか日当たりはどうなのか、洗濯物を干すバルコニーはどの方向を向いているのか。
トイレや浴室、台所などの水まわりは、一箇所にまとまっているのか、独立型かユニットか、洗濯機を置く場所はあるのかどうか。
開閉できる窓は、何箇所あるのか、窓の前に障害物は無いのかは、きちんと現地で確認しましょう。
おおよそ事前の資料から、ここまでの情報を読み取って、あとは現地で実物を確認していきます。

 

記事一覧記事一覧

探し方は?

あなたは、どのようにして不動産を探していますか?不動産を探す場合に、新築物件と中古物件では、探し方が違宇野を知っていますか?まず、探し方として、インターネット上にある住...

物件情報収集は?

みなさんは、物件の情報収集をどのように行いますか?自分の条件を決めたら、次は物件情報の収集を開始しなければいけませんよね。不動産会社などが、運営しているインターネットの...

不動産会社の訪問について

あなたは、不動産会社へ訪問した事はありますか?希望する不動産の条件が決まったら、不動産会社へ行くようになります。事前に、情報検索していたよきに希望する条件の物件が見つか...

設備について

みなさんは、設備選びの段取りをいつくらいにしようと思っていますか?マイホームでは、家も確かに大切ですが、家の中の設備も、とても大切なアイテムになりますよね。設備選びの段...

契約について

みなさんは、契約の時にどのようなことを気にしていますか?ここまで調べたら、残るは今までの集めた情報を元にして、気に入る不動産物件を決めて申込みの手続きを行うようになります。...

住宅動向は?

みなさんは、不動産の買い時なのか売り時なのかの判断はなかなか出来ないですよね?果たして、いったい今は不動産の買い時なのか?売り時なのか?もう少し待った方がいいのか?今回...

土地の価値とは?

みなさんは、土地の価値について、どのように思っていますか?土地を買ってから、家を建てる場合、あるいは建売分譲を買う場合、どちらも土地の価値により、価格が決まってきますよね。...

住宅ローンのシミュレーションについて

あなたは、住宅ローンのシミュレーションをしたことはないですか?不動産の購入を考える時に、何よりも大切なのは『資金計画』です。そして、あなたが現在購入することが可能な住宅...